はまぐり堂・亀山さんとのご縁

ニライカナイ自由が丘の店主・小山です。2017年3月8日にニライカナイ自由が丘の店舗に、はまぐり堂の亀山貴一さんをお呼びしてのイベントを行います。そのイベントにあたって、すこしだけ亀山さんとのご縁をご紹介したいと思います。

ときは2011年3月の震災に遡ります。震災後に、「何か東北のためにしなければ」と思い、5月にはボランティアとして石巻の瓦礫撤去などを手伝い始めました。そこから石巻都のご縁が広がり、あるとき「すてきな場所がある」とはまぐり堂に案内してもらったのが最初でした。

 

 

すてきな空間と家具、そしてはまぐり堂から見える浜の景色がほんとうにすばらしく、一瞬で虜になりました。個人的、いろいろなカフェを訪れていますが、はまぐり堂はそのなかでも別格。その土地の歴史や文化、そして生活までしっかり根付いたカフェのように感じられたのです。

 

言葉は悪いですが、流行りに流されたカフェとは対極にあるお店。民藝的と呼んでもいいと思います。ボランティアの支援もあって、着実に整備されていく浜は、誰が作ったという名前の残らない、無名の質が表現されていました。

 

その後も、バンド仲間を連れて石巻に訪れたときにも立ち寄らせていただき、また今年に入ってからは、石巻ビジネスグランプリの審査の場面で再会することになりました。

 

 

このグランプリでみごと最優秀賞を受賞した亀山さんのお話を伺っていると、復興のヒントだけではなく、地域創生のための重要なプロセス、アプローチがみえてきました。

 

ニライカナイ自由が丘は、雑貨を通じた移住促進や地域創生のプロジェクトに取り組んでいますが、その取り組みの、ひとつのモデルケースとして、みなさまにはまぐり浜で起こっていること、そこで起こっている奇跡をお伝えできたらと思っています。

 

軽食や飲み物も用意しています。ぜひ起こしください。

(ニライカナイ自由が丘・店主 小山龍介)

 

 

コメント

ホーム商品を特集から探す商品を窯・工房から探す店舗情報お問い合わせ