「手づくりの復興」は、いのちの復興

ニライカナイ店主の小山です。

 

今日は、はまぐり堂の亀山貴一さんをお呼びして講演会を行いました。震災後、お金もない中でボランティアの支えもあって、手づくりで復興を進めてきた亀山さん。「手づくり」という言葉がぴったり来るようなストーリーでした。

 

あらためて、「手づくり」の強さを思いました。民藝も「手づくり」です。手で土を捏ね、焼き上げる焼き物は、そこに人の時間が刻まれます。時間が刻まれた民藝品は、まるで生きもののように、いのちを宿します。

 

はまぐり堂も、まさにいのちの宿った場所です。カフェとしてスタートしたこの場所は、宿泊、レジャー、鹿革製品や家具の生産地として、成長しています。まるで生きもののように。

 

逆に言えば、「いのちを宿しているか」ということが、ほんとうの手づくりであるかを見分けるポイントであるように思いました。亀山さん、すてきな講演、ありがとうございました。

 

コメント

ホーム商品を特集から探す商品を窯・工房から探す店舗情報お問い合わせ